卒業式のシーズンが近くなると、本人も周りの人も何を着ようかと、衣裳が気になってきます。
昔から定番の袴スタイルは今も一番人気があり、レンタルの需要がとても高くなるのです。
毛皮もおすすめです。
なんせ毛皮はおすすめの毛皮の買取サイト等で使い終わったら買い取ってくれることもあるからです。
なお、袴には普段着る機会はほとんどありませんから、振袖や留袖のように自分のものを持っている人はほとんどいないのではないでしょうか。たくさんの品から選ぶ楽しさもありますし、費用のことを考えてもレンタルはお勧めです。
とりわけ最近は、袴の色や柄のバリエーションがとても豊富になりました。
以前ですと上に着る二尺袖は赤系の色で、下に履く袴は濃紺、上下ともに無地、または上は細かい矢絣模様のものが主流でしたが、今は全く違います。上は二尺袖だけではなく、中振り袖を着るという選択もあります。
袖の面積が広い分、柄が美しく映えるのでとても人気があります。
生地の色はもはや自由で、カラーの種類は際限なくありますが、季節的に春らしさのあるピンクや白、黄色などの淡い色が人気です。
そこに重ねて斬新な色使いの花模様、蝶や水玉など大胆で流行を取り入れたものが多いのですが、とりわけ古風な矢絣に鮮やかな花模様をミックスしたものが若々しい中にも品があり、とても人気があります。
また、着物に合わせた巾着や草履(ブーツを履く場合もあります)、髪飾りなどもお揃いで揃えてコーディネートを楽しむこともできます。せっかくの一度きりの卒業式ですから、他の人とちょっと差をつけて一番輝く姿になりたいものです。